« 睡眠と枕、仕事とプライベート | トップページ | お仕事はご縁があったお客様とだけ »

2016年1月11日 (月)

「創業50周年!」をメリットにするためには

Sdsc06313お正月に玉造温泉で泊まったのは、「ホテル玉泉」。
豪華な宿に安く泊まれた事情は、1月4日のブログに書きました。

その「ホテル玉泉」には、館内にもホームページにも「創業50周年」と書かれていました。

ひとつの商売を、長く続けるのが難しくなった時代。
街中にある店舗が、コロコロと入れ替わることを見ると余計に、「創業50周年」というのはすごいことだと思うのですが、一方では、「古い」というイメージも与えかねないので、自信がなければ書けないこと。

私が司法書士事務所を開業したのは29歳の時ですから、「開業50年」となると79歳。その年齢で司法書士をしていたとしても、「開業50年」をメリットにできる自信はありません。

実際、「ホテル玉泉」はきれいで、古さを感じさせる部分はありませんでした。
組織の沿革を見ると、ずっと同じ建物で営業されてきたわけではなく、順次、新築や改築を繰り返してこられた様子。

経験がないと見えないこと、分からないこともたくさんあるのですが、キャリアをメリットにするためには、ハード面でもソフト面でもアップデートを重ねていくことが大前提。それができないと、古い組織、遅れた組織になるだけです。

|

« 睡眠と枕、仕事とプライベート | トップページ | お仕事はご縁があったお客様とだけ »

価値観・共感した話」カテゴリの記事