« 今日は事務仕事~個人再生に後見監督など | トップページ | 報告の意味~他人から見た時に問題ないかどうか »

2016年1月14日 (木)

「ボーナスの使い方に気を付けて下さい」

Dsc_4571自己破産と個人再生の手続きをする場合、裁判所には直近2か月分の家計表を提出します。

自己破産の場合は、支払いが不能であることを示すため。
個人再生の場合は、これから3年間返済していけることを示すため、と、趣旨に違いはありますが、「裁判所にお金の使い方を見られている」ことは変わりません。

そんな中、「直近2か月」がボーナス月に当たる場合、お手伝いをしている司法書士としては、切実な心配事があります。『ボーナスの使い方に気を付けて下さい』です。

「電化製品が壊れたので、買い替えに3万円使った」は、ありだと思います。
しかし、「飲み代で、1か月で月10万円使った」「親に借りていた20万円を返した」はアウトです。

お金の使い方。「他人に見られている状況にある」ことをご理解いただく必要があることと、他人に見られていないとしても、「臨時の収入。入った時に全部使ってしまったら、後で困りますよ」もお伝えしたいことです。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「自己破産」
◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「個人再生」

|

« 今日は事務仕事~個人再生に後見監督など | トップページ | 報告の意味~他人から見た時に問題ないかどうか »

お金の話」カテゴリの記事