« 『投資は「きれいごと」で成功する』 | トップページ | 遺言書有無の調査~検索システムを利用 »

2016年1月17日 (日)

『ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く』

Dsc_4574『ベテラン弁護士の「争わない生き方」が道を拓く』(西中務著)

司法書士も、今でこそ、簡易裁判所の訴訟代理権を得て、制限のある中でも裁判をしたり示談交渉ができるようになりました。しかし、元々の専門領域だった登記の世界は、対立関係を前提としない「双方代理」の世界。

私自身、人と争うのは好きではありません。

そんな前提で読み始めた本ですが、法律の世界における考え方、生き方に限らず。むしろ、法律よりも大切なこと、「運」「天」「徳」という言葉が、あちこちに出てきます。

人として、道徳的な部分、倫理的な部分から、間違えを起こす経営者や依頼者の考え方についても。本当にそうだなーと、私自身反省する部分もあります。

法律を扱う人間こそ、まずは、こういった話を勉強すべしなのかもしれません。

「あ~いい話だった」と満足して本を閉じた後、何気に著者の名前を検索したところ、拝見した記憶のある事務所名。訴訟をした時の記憶がよみがえってくると、「仕事は仕事なのだ」ということで、納得させることにします。

|

« 『投資は「きれいごと」で成功する』 | トップページ | 遺言書有無の調査~検索システムを利用 »

読書・映画の話」カテゴリの記事