« 「創業50周年!」をメリットにするためには | トップページ | 今日は事務仕事~個人再生に後見監督など »

2016年1月12日 (火)

お仕事はご縁があったお客様とだけ

Dsc_4554一旦スタートしたはずの一年も、三連休で仕切り直し。この冬は、通勤にコートなしで1月まできましたが、そろそろ必要になりそうな寒さです。

今日は、行政書士さんが書類を届けて下さったので、相続登記の申請。
行政書士さんのお客様なので、戸籍謄本の収集と遺産分割協議書の作成までを行政書士さん。登記の申請は司法書士でと、自分たちの中でも役割分担ははっきりと。

その他、いろいろとお問い合わせがあったり、電話が飛び交っていた一日でした。

新規のお問い合わせであれ、ご相談であれ、無意識に心掛けていることは、お客様を追いかけない。お仕事を追いかけない。

「一旦入ったお約束がキャンセル」ということも普通にありますし、反対に、何か月も前のお話しで、流れたと思っていた案件が突然動き出すこともあります。あちこち聞き回っておられるんだろうな~というのも、すぐに分かります。

そんな時も、「ぜひ、うちに頼んで下さい」とは言いません。
強制されるのは誰しも嫌だし、一回結んだ約束を断るのは面倒です。

ご縁があったあ客様とだけお付き合いしていければ、と思います。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「相続登記の申請」

|

« 「創業50周年!」をメリットにするためには | トップページ | 今日は事務仕事~個人再生に後見監督など »

司法書士の日常」カテゴリの記事