« 「蔵前温泉さらさのゆ」(堺市北区) | トップページ | 珍しい手続きのご依頼が続きます »

2016年1月25日 (月)

「相手が分かりやすいように」の視点

Dsc_4584朝起きたら辺り一面は真っ白…と想像してカーテンを開けたところ、普段と全く同じ。事務所の温度計は5.6℃。ただ寒かっただけ、の堺市です。

今日は、相続放棄の申し立て。
兄弟姉妹の相続放棄は、戸籍謄本を読み解くにも時間がかかるので、相続放棄には、普段は付けない相続関係説明図も添付。

私自身の理解のために、事務所で作ってもらったものですが、今回の相手先は裁判所。「相手が分かりやすいように」という視点を持って仕事していると、そのメリットはどこかで自分たちに戻ってくるものです。

相続放棄が受理された案件は、皆さんからの受理通知書コピーが揃ったので、債権者に送付。

一旦は保留になっていた相続登記は、再度のご依頼。
面識のない弁護士さんからも、相続登記のご依頼。

会社さんの定款変更の登記が完了したので、登記簿謄本の回収。

成年後見事件については、報酬付与の申し立て。

遺産承継業務もスタートしました。
金融機関が9件あるので、周辺の主要な金融機関の取り扱いを、確認できる機会です。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「相続放棄」
◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「遺産承継の手続き」

|

« 「蔵前温泉さらさのゆ」(堺市北区) | トップページ | 珍しい手続きのご依頼が続きます »

司法書士の日常」カテゴリの記事