« 高知に出張 | トップページ | 司法書士だから戻るところは登記 »

2015年12月 6日 (日)

ビジネスホテルで過ごして気付いたこと

Dsc_4394高知のビジネスホテルで過ごした昨夜は、20時半に就寝。

「時間のことで気を遣わなくていい」というのは、日頃好きに過ごしている私が言えることではないですが、寝たい時に眠れるのは何よりも幸せ。

何度か目は覚めるものの、久しぶりにぐっすりと眠れて、身体が軽くなりました。

仕事で出掛ける時は「寝るだけだから」と、深く考えずにホテルを選びがちですが、それは間違い。

例えば「フロントの接客がいい」「全体の雰囲気が良さそう」というのは、旅の重要な要素かもしれませんが、建物が古くなると、どうしても周りの部屋の音が響いてきます。ビジネスホテルで「眠る」という要素から考えるならば、一番大事なことは「接客」ではないのだと、今更ながら。

司法書士の仕事でも同じ。
接客が大事であることは間違いないことですが、仕事の中身が伴って、中身で満足してもらえて初めて生きることなのだ、と。

|

« 高知に出張 | トップページ | 司法書士だから戻るところは登記 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事