« 補助人は代理より支援がメインになる立場 | トップページ | 最終営業日の区切りを付けて »

2015年12月27日 (日)

仕事納めは「ここで終了」と思った時

私の「仕事納め」がいつになるか不明ですが、事務所の営業は明日28日(月)まで。

明日の打ち合わせの準備、裁判所への申立ての準備など、もう少しだけ、追われた状態が続いています。

仕事納めはおそらく、私自身が「ここで終了」と思った時、決めた時。
しかし、まだまだ決められる時ではありません。

この年末は、金融機関がらみのお仕事がないという、司法書士事務所らしからぬ状態。

そんな中でも、事務所が「年内にしておきたい」と考えること、依頼者の方から「年内に」と希望されること。それと、たまたま「明日行きます」「この日に行きます」と言ってもらえる予定が重なりました。

実感がありませんが、ひとまず明日で、年内の接客業務は終了します。

|

« 補助人は代理より支援がメインになる立場 | トップページ | 最終営業日の区切りを付けて »

司法書士の日常」カテゴリの記事