« 明日はもうひと踏ん張り | トップページ | 補助人は代理より支援がメインになる立場 »

2015年12月25日 (金)

債務整理はいろんな思いも含めてお引き受けする仕事

Dsc_4474個人再生の打ち合わせ。
しばらく進行が止まっていましたが、進み始めると早いです。

債務の整理をする過程。
特に個人再生や自己破産の手続きでは、見たくない現実を見てもらわないといけないかもしれないし、見たくない現実があっても、乗り越えてもらわないといけない。いろんな思いもおありでしょう。

そんなことも全て含めて、引き受けないといけないのが債務整理のお仕事。辛抱強く、心を広く。

その後は、任意整理の受任。
会社の解散登記申請のためのご捺印をもらって、そのままオンラインで送信。
相続登記の申請も、オンラインにて。

明日は、事務所の窓とガラス部分の掃除をしてもらうので、2階の書庫を少し移動させました。吹き抜けガラス部分の荷物を除けると、いい感じの解放感。普段塞いでいるのはもったいないと、机の移動を検討。

お客様が入られることがない執務スペースです。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「債務整理」

|

« 明日はもうひと踏ん張り | トップページ | 補助人は代理より支援がメインになる立場 »

司法書士の日常」カテゴリの記事