« 新生三国ヶ丘の第一歩? | トップページ | 不動産登記のやり方はひとつに限らず »

2015年12月 9日 (水)

任意整理:金額の交渉も事情次第で

今日は、大阪市内のお客様宅をご訪問し、登記関係書類にご捺印。
本来は必要な権利証が存在しないので、「事前通知」という制度を使います。

暖かくて、歩いていると汗が出てくるような気候。
今年の冬は、まだコートを出していません。

任意整理での一括弁済の交渉。
一旦は断られたものの、元金カットによる和解ができました。

普段は無理な業者であることは分かっていたので、ダメ元の交渉だったのですが、交渉次第というよりも、「事情次第で」ということ。結果的に、5件のうち3件で元金のカットに応じてもらえました。

自己破産の開始決定が出た案件については、裁判所に自己破産の開始決定書を受け取りに。
あて名書きをして、裁判所に郵送です。

夜には新規相談が1件。
「日曜日」のご希望の他、なかなかご都合が合わなかったのですが、「それなら他所の事務所で」とならなかったのは、ありがたいです。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「任意整理」

|

« 新生三国ヶ丘の第一歩? | トップページ | 不動産登記のやり方はひとつに限らず »

司法書士の日常」カテゴリの記事