« 南海のダイヤ改正。事務所の最寄り駅三国ヶ丘駅通過~ | トップページ | 「弁護士 転ばぬ先の経営失敗談」に共感 »

2015年12月12日 (土)

休日(土曜・祝日)相談に対するスタンス

土曜日の今日は、新規のご相談が2件。
事務所の営業時間は平日の9時から18時ですので、「平日にはお越しになれない方」という前提の元、ご対応しています。

サービス業ですから、「お客様の都合に合わす」のも必要なこと。
一方では、「営業時間」という概念が存在しないと、365日、時間を問わずに対応して当然、ということになってしまうので。

営業の仕事をされてる方とか、「24時間365日対応です」と、平気で言われる方もおられますが、そんなことを言うと、本当に時間を問わず電話してくる人がおられるので、マネできません。

夕方からは、司法書士会の研修(ネット配信)を受講。

目の前のこと。やることが詰まっている状況下にありますが、進行中の業務に関して必要なことだったので、何かヒントになることがあればと考えて。

司法書士にとっての「仕入れ」に該当すること。
研修はただ単に漠然と受けるのではなく、「目の前の業務に必要」という意識があると、伝わり方が全然違ってくるもの。書籍で調べ物をする時なんかでも、同じです。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「夜間・土曜相談」

|

« 南海のダイヤ改正。事務所の最寄り駅三国ヶ丘駅通過~ | トップページ | 「弁護士 転ばぬ先の経営失敗談」に共感 »

司法書士の日常」カテゴリの記事