« 補助の申立てと遺産分割の調停と | トップページ | 会社の登記と税理士さんとの連携 »

2015年12月17日 (木)

衰えたのか脳の仕組みが変わったか

今日は、天王寺にある大阪市のサービスカウンターからスタート。
複数の案件に関する戸籍謄本等を、まとめて取得します。

11時からは、事務所で新規のご相談。
13時半には、東大阪の会社さんをご訪問。
15時半からは、事務所で税理士さんとの打ち合わせ。

複式簿記の仕訳については、身に付きかけた時期もありましたが、今では経理担当にお任せ。毎月の給料も、自分で計算していた時期もありましたが、随分と昔のことです。

今でも毎月月末には、1か月分の「仕訳日記帳」に目を通して、未収金・預り金の明細を確認するようにしているものの、衰えたのか、脳の仕組みが変わったのか。今の私の脳では、複式簿記の理解は、追い付かなくなっています。

いずれにしても、事務所内外にかかわらず、他人にお願いできることはお任せして、私は自分にしかできないことを見付けていく。それが基本です。

|

« 補助の申立てと遺産分割の調停と | トップページ | 会社の登記と税理士さんとの連携 »

司法書士の日常」カテゴリの記事