« 「過去のことを今に生かせる」感覚 | トップページ | 最近「常に時間が足りない」理由 »

2015年11月28日 (土)

事務所を移転しても電話番号は変えないこと

今日は、新規のご相談が1件。
前回ご依頼いただいたのは12年前ですが、お電話いただいた時に、当時のご依頼内容など、すぐに思い起こすことができます。

私は、平成14年に事務所を開業してから、3回事務所の移転をしています。

いずれも三国ヶ丘駅周辺ですが、1回目は、阪和線の線路をまたいだので電話番号が変更。でも、開業から1年しか経ってなかったので、大きな支障はなかった(はず)。

2回目は、同じビルの同じフロア内で移転。
3回目(今の事務所)は、同じ筋で移転。

2回目以降心掛けていたことは、「電話番号の変わる場所には移転しない(できない)」でした。

過去の依頼者の方に、「事務所を移転しました」「電話番号が変わりました」とお知らせするにも、その範囲には限度があります。「終わったのに、連絡してくるなよ」と思われることも、あるかもしれません。

なので、携帯電話に登録して下さっている情報を元に、必要が生じた時に電話をして下されば、住所が変わっていても連絡を取っていただける。

12年ぶりにお会いできて、そんなことを実感しています。

|

« 「過去のことを今に生かせる」感覚 | トップページ | 最近「常に時間が足りない」理由 »

司法書士の日常」カテゴリの記事