« ホームページも現場もやることは同じ | トップページ | 「今から行きます」の勝手なご連絡 »

2015年10月26日 (月)

自己破産:まずは正しい情報をお伝えして

今日は、自己破産の申し立てについて打ち合わせ。
打ち合わせ事項は、事前にまとめていましたが、A4の用紙5枚になりました。

自己破産の手続きをするにしても、「不動産があるから破産管財事件になる」ということはなく、「ローン中の自動車があれば、ローン会社に引き上げされる」とも限らず、では、どういう場合にどうなるのか。

正しい情報をお伝えして、そこから依頼者の方に考えていただきます。

それと、ご予約なしの来客は、抵当権抹消登記のご依頼。

「ウチの事務所はどこで知られましたか」とお聞きすると、「近くだから看板を見て」ということで、印鑑を取りに戻られているうちに、登記簿の情報を閲覧して、委任状をご用意して。

時間が空いていたので、トントンと段取りが進みました。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト 「ローン中の自動車がある場合の自己破産・個人再生」

|

« ホームページも現場もやることは同じ | トップページ | 「今から行きます」の勝手なご連絡 »

司法書士の日常」カテゴリの記事