« 人がやったことを人が判断する場面 | トップページ | 睡眠の質は仕事の質に直結する »

2015年10月17日 (土)

現場から離れた時に思いつくこと

夕方の打ち合わせを終えて、帰宅。
ご飯を食べて、気が抜けたところで、見落としをしていたことに気付きます。

事務所に居てる時のほうが、頭は回転しているはずなのに、現場から離れた時に思いつくこと、結構あります。

電車で移動している時とか、極端な話、夜中に目が覚めた時とか…。

考えていたつもりはないのに、ふっと浮かびあがってくるような感覚。

私の場合、「パソコンがあれば、どこでも仕事ができる」環境にはなくて、その中でも、事務所の机は大事な空間なのですが、ずっと机の前に座っていると気付けないこともあります。

アイデアは環境を変えた時に浮かんでくるもの、です。

|

« 人がやったことを人が判断する場面 | トップページ | 睡眠の質は仕事の質に直結する »

司法書士の日常」カテゴリの記事