« お客様は目の前に居られるとは限らず | トップページ | ホームページも現場もやることは同じ »

2015年10月24日 (土)

動きの見える事務所のほうが安心

目の前のことに追われていたのが少し落ち着いて、今日は、久しぶりに、ホームページの改修のことを考えていました。

進行中のお仕事が大事なのは当然のことで、遅れていれば、休みの日に向かい合うのも当然のことですが、

そればかりになると、勉強の時間や経営のことを考える時間を取れなくなって、家にも未読の新聞が積もって、それでいて、ふと気付いたら、「あれ?仕事が止まってしまった?」という状態に陥ります。

お客様から見てもらった時に、仕事が遅い事務所でも困りますし、逆に、仕事のない事務所に見えても、不安に思われるものだと思います。事務所を「やっているかどうか分からない」状態は最悪です。

一定数のお仕事を取り扱っていて、事務所がいつも同じような感じで動いていると、伝わるように。司法書士事務所の経営者としては、そんなことを考えています。

|

« お客様は目の前に居られるとは限らず | トップページ | ホームページも現場もやることは同じ »

事務所経営論」カテゴリの記事