« 生命保険も相続対策の一環として | トップページ | 清恵会病院移転を前にひっそり »

2015年9月28日 (月)

郵便ポスト回収回数の減少

午前中は、保険関係の打ち合わせが2件。
午後からは、遺言書作成の新規相談。

その後は、河内長野まで公証人に出張してもらい、公正証書遺言の作成の立ち会いでした。

遺言書の作成のため、ご自宅や入居されている施設まで、公証人に出張してもらうケースは、3~4件に1件くらいでしょうか。出張してもらうと、公証人の費用が約1.5倍になるので、出張でのご依頼は、事実上移動が不自由な方に限られてきます。

月末は、個人再生の申立が2件。

堺東の裁判所宛てのレターパックは、夜のうちに投函しておくと、翌日朝7時台の回収でその日のうちに届く…はずで、夜にセットして持ち出しましたが、堺向陵中町郵便局前の回収時間、第一便が、朝7時台から11時台に変更になっています。

採算を考えると、当然そんな方向に進んでいきます。

◎リンク 司法書士吉田事務所 相続・名義変更相談サイト「公正証書遺言の作成」

|

« 生命保険も相続対策の一環として | トップページ | 清恵会病院移転を前にひっそり »

司法書士の日常」カテゴリの記事