« 争いごとを防ぐための遺言書を | トップページ | 歯車がずれるかどうかは紙一重 »

2015年9月 6日 (日)

夏の終わりに高野山

Dsc_4135夏の終わり。三国ヶ丘駅に貼られている「特別な夏、君と電車で、高野山」というポスターを見ていて、急に高野山に行きたくなったのは一昨日。

乗車券の割引が利く上、バスのフリー切符、お寺の拝観料とお土産店の割引券などがついている「高野山・世界遺産きっぷ」を使って行きました。

行きは、堺東から特急「こうや」で極楽橋。極楽橋から高野山まではケーブルカー。
帰りは、極楽橋から橋本まで、観光列車の「天空」で。

子供の頃、宿坊に泊まったり、「雪を見に行こう」と、高野山には何度か連れて行ってもらった記憶がありますが、自力で、電車で行くのはおそらく初めてです。

写真は、ケーブルカーの高野山駅。駅のホームと列車内も階段になっています。
精進料理を食べて、バスには5回乗ってお寺を回り、なかなか面白い時間を過ごせました。

|

« 争いごとを防ぐための遺言書を | トップページ | 歯車がずれるかどうかは紙一重 »

プライベートな時間」カテゴリの記事