« 「超一流の 超休息術」 | トップページ | 明日の予定もコロコロと変化します »

2015年9月23日 (水)

毎週録画のテレビ番組から学べること

この3日間で、撮り溜めていたテレビ番組をたくさん見ました。
見ては消していかないと、ハードディスクがすぐにいっぱいになります。

今、毎週録画をしているのは、テレビ大阪の「カンブリア宮殿」。NHKの「プロフェッショナル」「ドキュメント72時間」。毎日放送「情熱大陸」。内容によってその都度録画しているのは、「ガイアの夜明け」「探検バクモン」など。

自分の知らない業界のことを映像で見られるのは、純粋に面白いし、「勉強になる」という言葉では括れないほど、影響を受けています。

「アスリートの魂」で取り上げられていた、ラグビー日本代表の五郎丸歩選手の話もよかった。ボールを蹴る動作の中でも、どれだけ「ルーティン」が大切か、と。

ラグビーのことは詳しくないですが、ワールドカップでの「歴史的勝利」の報道の前に、NHK「プロフェッショナル」で、エディ・ジョーンズヘッドコーチが取り上げられていたのを見ていました。日本代表にもの凄いハードなトレーニングを課していて、それに選手がついてきている、という話だったと思います。

「歴史的勝利」の前に、その過程・背景を見れていたのは幸運なことで、何気なく頭に残っていた話に、結果がひも付けされることで、私に伝わる影響も強くなります。

|

« 「超一流の 超休息術」 | トップページ | 明日の予定もコロコロと変化します »

価値観・共感した話」カテゴリの記事