« 家に仕事は持ち帰らない | トップページ | 債務整理をお受けする時の判断の難しさ »

2015年7月29日 (水)

大阪ドームでビールの売り子さんを観察

Dsc_40142年ぶりの京セラドーム大阪。
今回は上段席の中でも、一番上の列の席を選び、選手との距離は遠かったですが、球場全体の雰囲気を味わうには、ちょうど良かったです。

今回の楽しみは、もうひとつ。
東洋経済で、『カリスマ「ビール売り子」と新人の決定的な差』『「5時間で売り上げ2倍」の開きが出る5つの理由』という記事を見て、ビールの売り子さんを観察していました。

お客さんの横に来てから、両手でビールを注いでいる人もいれば、お客さんの所に向かう途中から、右手だけでビールを注ぎ、左手ではお釣りの準備している人もいます。その人は、帽子のツバを上に曲げられてるので、すぐに見分けがつきます。

マニュアルがどうなっているのかは分かりませんが、片手で注ぐ技は、できる人できない人がいるのではないか、と。

一方では、愛想良くできるかどうかは、能力の問題ではありません。
「愛想の良さ」は、やっぱり、接客業に共通する武器だとも感じました。

|

« 家に仕事は持ち帰らない | トップページ | 債務整理をお受けする時の判断の難しさ »

プライベートな時間」カテゴリの記事