« 投資信託の契約をする前に… | トップページ | 専門外のことは専門外のこととして »

2015年7月 1日 (水)

7月1日は開業記念日です

ついつい忘れそうになりながら、毎年立ち止まって考えるようにしている日。

今日、7月1日は事務所の開業記念日。
平成14年7月1日に開業してから13回目の記念日で、14年目に入りました。

人に例えるとまだ中学生。よくここまで成長したねと、外見は大人に近付いてきたものの、大人から見るとまだまだ子供。分かっているようで、何も分かっていない。そんな年齢です。

じゃあ、司法書士の仕事を、20年やっていれば誇れるのか、30年やっていれば凄いのか、というと、そうは思いません。

同じ「1年」のキャリアを積み重ねていくとしても、過ごし方によって濃度は全く違ってくるもの。年数の経過によって、いずれ衰える時もやってきます。

事務所を運営させてもらっているからには、毎日多くの経験をさせてもらって、少しでも深く少しでも広く、司法書士の仕事に関わっていたい。まだまだ見えていないこと、やるべきことは、たくさんあります。

|

« 投資信託の契約をする前に… | トップページ | 専門外のことは専門外のこととして »

司法書士の日常」カテゴリの記事