« 金曜夜にファイルが山積み状態 | トップページ | 仕事と料理に共通する2つのこと »

2015年7月11日 (土)

「お客さまの声」は「お店の声」かも

ホームページの作り方については、私も多少の勉強はして、試行錯誤を繰り返してきましたが、ウェブや広告の専門家には、「お客さまの声を載せましょう。反響が変わります!」といったことを言っている人も、少なくありません。

しかし、一時、口コミサイトでの偽装が問題になりましたが、「お客さまの声」なんて、やろうとすれば何とでも作れます。だから、私はやりません。

仮に、「司法書士費用の説明が不十分だった」「吉田さんの対応が不親切だった」という意見があったとして、自分のサイトでそれを公開するとは思えません。

また、自分が本当にもらったお礼の手紙を、サイトで公開するようなことをするとも思えません。

そもそも、「ホームページに載せます」という前提で取られているアンケートに、本心を書けるかどうか。自分がお客の側に立てば分かります。

サイト上に掲載されている「お客さまの声(堺市在住のAさん)」は、実は、テクニックとして公開されている「お店の声」かもしれない、と。消費者側としたら、そう思って見ておくほうが無難ですし、事業者側もあまり露骨なことをすると、逆に信用を失います。

|

« 金曜夜にファイルが山積み状態 | トップページ | 仕事と料理に共通する2つのこと »

価値観・共感した話」カテゴリの記事