« 究極の相続対策とは… | トップページ | インプットとアウトプット »

2015年6月 4日 (木)

安定を求めると不安定になる

昨日は、会社さんの登記で「急ぎ」。
今日も、会社登記の申請のため、ご捺印をいただきにご訪問。

一方では、先月まで毎日のように入っていた、個人の方からの新しい問い合わせのペースが、最近は緩やかになっています。

不思議というか、面白いというか。
それとも、上手いことなっていると言っていいのか、うちのような小さな司法書士事務所でも、その時その時の「流れ」という、自分の力でコントロールできない動きは存在します。

しかし、事務所の開業以来、私の中では、いろんな意味で「偏り」をなくそうという意識は、ずっと持ち続けていました。

「継続的にご依頼いただけるお客様」「紹介のお客様」「ホームページ経由で出会えるお客様」。仮に、そのどれかだけで事務所が成り立ったとしても、特定のルートに依存することは、逆に『不安定』だと考えます。

業務の内容でも同じ。「債務整理」「過払い」が多かった時期でも、そこに特化することは、意識して避けようとしていました。今では、相続をはじめとする、名義変更の手続きの比重が高まっています。

安定を求めて行動すると、反対に安定が遠のいていきます。
事務所を経営していると、感覚的に、そういうことが分かります。

|

« 究極の相続対策とは… | トップページ | インプットとアウトプット »

事務所経営論」カテゴリの記事