« 大阪地裁の破産申立書式バージョンアップ | トップページ | 夕食の時間と気持ちのゆとり »

2015年6月16日 (火)

元々の能力はそんなに違わない

昨日の日経夕刊、「あすへの話題」のコーナーに、日本郵船取締役相談役宮原耕治さんの「若い人への期待」の記事。引用します。

「人間の元々の能力はそんなに違わない。どれだけのチャンスと経験を与えられるかで、その能力が開花するかどうかが決まる」

私も事務所の中で、「先生とは元が違う」と言われることがありますが、そんなことは全く思わないです。逆に、私の周りで活躍されてる人を見ても、「元が違う」とは思わないです。

それだけの経験を今までされてきたから、今があるんだろうという視線で見ます。

あえて言うならば、「鍛え方が違う」でしょうか。

立場や環境の違いによって、人の考え方や行動はがらりと変わるもの。違いが生まれるとしたら、その部分なんだと分かると、「能力が違う」で片付けることはできなくなります。

|

« 大阪地裁の破産申立書式バージョンアップ | トップページ | 夕食の時間と気持ちのゆとり »

価値観・共感した話」カテゴリの記事