« 「よかったら頼んで下さい」 | トップページ | 安定を求めると不安定になる »

2015年6月 3日 (水)

究極の相続対策とは…

相続にからんでは、ご家族の中で、様々な問題が起きることがあります。

『法定相続分』という権利がありながら、一部の方が何も相続しない状態で、すんなりと遺産分割の話し合いがまとまることもあれば、

「元々は仲が良かったはずなのに、相続がきっかけで疎遠に…」
「元々仲が悪かったので、話し合いすらできない…」

などなど、本当にいろいろです。

「先生は幸せな家庭しか知らないから(自分たちの気持ちは分からない)」と言われたこともありますが、私が司法書士になったのは、おそらく、自分の家庭が相続で揉めたことがきっかけです。

ところが、「法律の知識があれば相続で揉めない」かというと、そういうわけでもありません。

事情も背景も様々なので、一般的なことでしか言えませんが、私が思う究極の相続対策は、家族仲良く、円満にコミュニケーションを取り合うこと。

それがまた、「将来の相続を、自分に有利に進めるために」という下心ありきではなく、相続財産があってもなくても、ご両親がお元気な時から、ご両親も交えて本心で話し合いができて、相手の立場を尊重できる環境に居れることが、一番なのではないかと思います。

◎リンク 司法書士吉田事務所相続サイト

|

« 「よかったら頼んで下さい」 | トップページ | 安定を求めると不安定になる »

価値観・共感した話」カテゴリの記事