« 「伝わってなかったな~」と後で気付くこと | トップページ | 一年365日×10年分の記事 »

2015年6月12日 (金)

「実家の近く」で探してもらえること

今日は、遠方からのご相談者。
実家が堺におありだということで、私の事務所を選んで下さいました。

登記が「オンライン&郵送」で申請できるようになって、例えば、相続登記であれば、依頼する司法書士事務所の場所の制約はなくなっています。

不動産の所在地が堺市だから、「堺で司法書士を探さないといけない」ということでなく、北海道に住まれていれば北海道で、沖縄に住まれていれば沖縄で頼んでもらっても、デメリットはないです。

逆に、大阪から、北海道や沖縄の不動産の登記をするのも、手間全く同じです。

しかし、遺言書作成とか成年後見とか、お顔を合わせて、一緒に行動させてもらうお仕事もあります。実家に集まられた機会に、ご家族一緒に来てもらえる、ということもあります。

「実家の近くで、何かあれば頼めるように」という視点で、司法書士事務所とつながりを作っておいて下さるのは、お客様のメリットにもなる考え方だと思います。

|

« 「伝わってなかったな~」と後で気付くこと | トップページ | 一年365日×10年分の記事 »

司法書士の日常」カテゴリの記事