« 集合写真を撮ってみると | トップページ | 自然の風の中で仕事をする »

2015年5月22日 (金)

ハードな状態が生じる3つの要素

今日は、午前中に登記関係書類へのご捺印。
捺印に10分、雑談に1時間…。

ここの社長とは、もう何年もそんな感じのお付き合いですが、帰り際にもう一度書類をチェックしないと、余計なことを話していて肝心なことを忘れてた…ということがあります。

午後からは、債務整理の新規相談、遺言公正証書の作成、成年後見の打ち合わせと続きました。

今週は、とてもハードな1週間。
金曜日をどんな状態で迎えられるか、火曜、水曜あたりには、想像がつきませんでした。

ハードな中にも、体力的な問題、仕事の難しさの問題。
それと、お客様との関係上の問題と、いろいろな要素があります。

「司法書士は接客業」だと言えるのは、3番目の要素が何よりも大事であることを、日常の業務で実感しているから。そこで支障が出ると、いくら難しいことをやっても、お客様には評価していただけないことを、分かっているためです。

|

« 集合写真を撮ってみると | トップページ | 自然の風の中で仕事をする »

司法書士の日常」カテゴリの記事