« すべては仕事のために | トップページ | 戸籍収集には時間がかかる »

2015年5月 7日 (木)

慌ただしい日常に戻ります

5連休が明けた一日。

休みを取ると、悪い意味でも気持ちが入れ替わる部分もあって、「木・金が平穏に過ぎれば、また土日が来る…」という緩い気持ちもあります。私も、根は、楽をしたい人間であることは明らかです。

しかし、そんな甘えたことを言っておれないのが、ありがたいところ。

新規の案件のお声掛けに、しばらく止まっていたお話も動き始め、午前中のうちに、慌ただしい日常に戻りました。

何度か書いていることかもしれないですが、自分の感覚で「頑張る」と言う場合の頑張る力、大したことないです。

頑張らなくても、やらざるを得ない環境に身を置いて、それを当然のこととしてやっていくこと。求められていることが厳しければ厳しいほど、自然と力を出そうとするようになります(度が過ぎると、病気になってしまいますけど)。

開業してからの私は、ずっと「責任」であるとか、お客様からのご要望を背負っていて、過去の自分の感覚ではやれないことを求められてきたから、少しずつでも成長してこられた。

人の意志なんて弱いものなので、本当にそう思います。

|

« すべては仕事のために | トップページ | 戸籍収集には時間がかかる »

司法書士の日常」カテゴリの記事