« 必要な時に開けられる「引き出し」 | トップページ | 相手にも都合があるという意識 »

2015年5月26日 (火)

お仕事があるから勉強をする

今日は、会社のお客様2件を、続けてご訪問。
役員変更登記の準備等を進めています。

私の事務所は、個人のお客様の比率が高いので、登記の中でも、会社関係の登記よりも不動産の登記のほうが圧倒的に多いですが、そんな中で、会社さんの登記のお仕事が多い時期と、忙しいと感じる時期は、一致している傾向があります。

さて、最近改正された、商業登記規則と会社法への対策。
一時期は後回しになっていましたが、お仕事をさせてもらっている中で、自然と身に付いていきます。

法改正のことも含めて、必要なこと、分かっていなければ仕事ができないことであれば、自分で勉強するのは当然のこと。

一方、仕事が来てない状況で、いくら本に向かって勉強していても、大して身に付いてはいません。

学者ではなく、司法書士は実務家なので、法律の勉強自体が目的ではなく、法律の改正によって、仕事の中で何がどう変わるのか。どうやって使っていくかを意識することで、身に付き方は全く変わってきます。

◎リンク 司法書士吉田事務所メインサイト「会社登記」 

|

« 必要な時に開けられる「引き出し」 | トップページ | 相手にも都合があるという意識 »

司法書士の日常」カテゴリの記事