« 「小さなお店ひとり勝ちの秘密」 | トップページ | 継続的にお付き合いできるメリット »

2015年5月11日 (月)

ドライブレコーダーを付けた理由

6時半に家を出て、三重県、津の本局まで、不動産の登記済書類の回収に。普段であれば郵送で送り返してもらうところですが、後の工程の都合もあり、出向くことにしました。

その後の移動も含めて、今日は、5時間くらい車で走っていましたが、目にした交通事故が3件…。

2件目は、真横の車線で追突事故。ちょっと間違えると、私がやられていました。
3件目は、伊勢自動車道をシカが横断。複数の車がブレーキを踏んで避けていたので、私も避けられましたが、その前方には中央分離帯に激突して大破した車が1台。

突然現れたシカを、先頭の車が避けるのを失敗したのでは、と。

私の車には、先週、ドライブレコーダーを付けてもらいました。工賃込みで2万円弱。

エンジンがかかっている間は、自動的に前方を録画。万が一衝突があれば、前後50秒の映像が自動で保存されることになってます。

交通事故で、お互いが「相手が赤信号だった」と主張し合う事例を聞きます。
夫婦の問題なんかでもそうですが、どちらかが意図的にウソを言っているのではなく、お互いが本当にそう認識し合っているから、「認識」というのはタチが悪いです。

そんなこともあって、ドライブレコーダーは、自分の身を守るために欲しいと、前々から思っていました。

|

« 「小さなお店ひとり勝ちの秘密」 | トップページ | 継続的にお付き合いできるメリット »

司法書士の日常」カテゴリの記事