« 慌ただしい日常に戻ります | トップページ | 自分がやりたいことだからやる »

2015年5月 8日 (金)

戸籍収集には時間がかかる

今日は、午前中に新規のご相談が2件。

午後からは三重県の津まで、登記完了後の書類の回収に行くつもりが、タイムリミットまでに登記が終わらなかったので、予定を変更して住吉区役所に。相続手続きに必要な戸籍謄本の収集です。

戸籍謄本の収集は、「自分でやります」と言われるお客様と、「費用がかかってもいいから、全部頼みます」と言われるお客様は、1/3ずつくらいでしょうか。

残りの1/3は、「自分でできるとこまでやるので、それで足らなければ頼みます」の場合。

事務所側からすると、どの方法でも構わないので、お客様のご希望で選んでいただくようにしていますが、戸籍収集に慣れている私たちにとっても障害になるのは、郵送申請をしても、なかなか送り返してこない役所があること。代表的なのが大阪市です。

かといって、今日のように、区役所に出向いても、「待たせ過ぎ」を超えた時間を待たされるので、少なくとも大阪市内の場合は、サービスカウンターに行くのが効率がいいです。

◎リンク 司法書士吉田事務所相続サイト「相続人の調査」

|

« 慌ただしい日常に戻ります | トップページ | 自分がやりたいことだからやる »

司法書士の日常」カテゴリの記事