« 相続のご依頼が続いてます | トップページ | 久しぶりのブラックボード »

2015年5月16日 (土)

事務所の日常を象徴する4業務

先週の土曜日に続いて、今日も予定がぎっしり。
事務所への来所と、お客様宅へのご訪問が続きました。

自己破産の書類作成は、2回目の来所で受任。
贈与の登記書類へのご捺印のため、ご訪問。
遺言書作成の打ち合わせに、ご訪問。
不動産売買の打ち合わせ。

上記の4業務は、事務所の日常を象徴するような内容です。

遺言書の作成については、相続税の課税対象になる方のため、税理士さんのお力を借りて進めています。私自身もFPとしての土台があるので、自分が理解したことを、お客様にお伝えしやすいです。

生命保険の非課税枠を使うことで、相続税の課税価格を減らすことができるため、一時払い終身保険の提案書をご用意させてもらうことにしました。

預貯金で持っていると相続税の課税の対象になるのに、それを生命保険に替えておくことにより、一定額まで課税されない。このメリットは大きいです。

◎リンク 司法書士吉田事務所相続サイト「相続税と生命保険の活用」

|

« 相続のご依頼が続いてます | トップページ | 久しぶりのブラックボード »

司法書士の日常」カテゴリの記事