« テレビ出演実現ならず | トップページ | 「時間が足りる」ことはない »

2015年4月17日 (金)

気持ち良くお仕事させてもらえること

同じ物を買うのであれば、誰だって安いほうがいいです。

しかし、司法書士が提供しているのは法的な「サービス」。
どの司法書士に頼んでも同じ部分もあれば、そうでない部分もある。目に見えない部分もあるから、難しいところがあります。

お客様から「費用を安くして」と言われることは滅多にないですが、それでも見積書をお出しする時は、いつも緊張をします。

言い慣れている業者さんは別として、「安くして」の言葉の裏には、「あなたの仕事には、ここまでの価値はない」という評価も含まれているように伝わるからです。

今日は逆に、「安心料です」という言葉と共に、お出ししていた見積額以上に、報酬を支払って下さったお客様がおられました。

お金のためだけに仕事をしているつもりはないですが、私も感情を持った人間なので、「安くして」と言われるお客様か、「ちゃんと請求して」と言われるお客様の、どちらのお客様を大事にしようとするか。

考えるまでもなく答えが出ます。

|

« テレビ出演実現ならず | トップページ | 「時間が足りる」ことはない »

司法書士の日常」カテゴリの記事