« 専門用語を説明しようとする意識 | トップページ | 気持ち良くお仕事させてもらえること »

2015年4月16日 (木)

テレビ出演実現ならず

先週の木曜日、携帯電話で話しながら歩いていると、「テレビの取材をさせてもらえないか?」と声を掛けられた話。

残念ながら、正式な取材の声が掛かる前に、今日の毎日放送「VOICE」の特集は、『なぜ?売れるガラケー…理由にスマホへの逆風も』でした。

私の携帯は、いわゆる「ガラホ」。
見た目はガラケーでも中身はスマホなので、テレビ局の人に「機能は普通のスマホと全く変わりません…」という話をしたので、それでは、番組が伝えたいこととは違った、ということでしょうね。

マスコミが伝えることには意図があって、その意図に沿う形で情報が流されています。「やらせ」でなくても、街頭インタビューなんかも、都合のいい話を選んで放送することも可能でしょう。

流されている情報を鵜呑みにするのではなく、一歩引いた形で受け取るほうがいい。改めてそんなことを感じた出来事でした。

|

« 専門用語を説明しようとする意識 | トップページ | 気持ち良くお仕事させてもらえること »

司法書士の日常」カテゴリの記事