« パンフレット製作の過程で気付くこと | トップページ | それでもスリッパ履きを選びます »

2015年4月30日 (木)

顔を出すのはごく自然のこと

午前中は、病院にご訪問しての新規相談。

私は相談者のお顔を知りませんが、相談者は私の顔を知って下さっている状態。すぐに気付いて下さいました。

ホームページに顔写真を出すことは、長い間抵抗がありました。
似顔絵を出した後も、写真に切り替えるまでは、随分と時間がかかりました。

しかし、「私は知らないけど、相手は知っている」状態というのは、その段階で距離は縮まっているわけで、仕事のやりやすさを考えると、今では出しておくのは自然なことです。

午後からは、事務所での新規相談で、そのまま受任。
夕方は、登記関係書類のご捺印で、東大阪に。

普段は午前中に来ている郵便配達が、16時を過ぎても来ないので、郵便局に問い合わせすると、「配達の量が多いので、遅れている」と。新人さんらしき人を教えながら配達されているのを見ると、教えることは大変なことであると、その現実が伝わります。

|

« パンフレット製作の過程で気付くこと | トップページ | それでもスリッパ履きを選びます »

司法書士の日常」カテゴリの記事