« 金融機関の椅子はどこも同じ感じ | トップページ | 税抜表示はやっぱり不誠実 »

2015年4月10日 (金)

有料での電話相談

今日は、有料による1時間の電話相談。
お客様からの申し出によって実現しました。

電話だけで解決できることは限られていますし、お顔を拝見しないと、伝わらない部分もあります。

それを踏まえた上で、事務所まで足を運んでもらう、もしくは、司法書士に自宅まで来られることが、アクセスの障害になるのであれば、こんな形でのご相談もありなのかな、と。またご要望があれば、システムとして考えます。

その後は、成年後見の基本的な知識についてのご相談。
続いて、被後見人さんが亡くなられたので、その後の事務手続きについて、ご家族と打ち合わせ。

ご本人が亡くなられた時点で、後見人としての役割は終了しますが、ご要望があれば引き続き、相続手続きのお手伝いをさせてもらいます。

|

« 金融機関の椅子はどこも同じ感じ | トップページ | 税抜表示はやっぱり不誠実 »

司法書士の日常」カテゴリの記事