« 3月末の忙しさからは解放 | トップページ | 「エンジョイ」と厳しさ »

2015年4月 6日 (月)

月曜日の朝は慌ただしい

土日が過ぎるのを待って下さっているせいか、月曜の朝はいつも慌ただしいですが、今日は10時まで、事務所の中には私一人。

まだ電話が鳴り始める前から、これは今日の予定。それも今日の予定だと書類に手を出して、落ち着きませんでしたが、電話が鳴ると即混乱状態。

9時~10時の1時間の間に、新規の問い合わせだけで2件。
「もうちょっとご丁寧な対応ができたかな…」という反省もしつつ、2本同時に電話が鳴ると取れない状況は、結構難しいものです。

10時からは、新規相談。
14時には、不動産売買取引の事前確認に。
15時に事務所に戻ると、再び電話の対応と、事務作業。

事件ファイルが、机いっぱいに広がった状態で一日が終了です。

|

« 3月末の忙しさからは解放 | トップページ | 「エンジョイ」と厳しさ »

司法書士の日常」カテゴリの記事