« 「こっちに進んで下さい」と言う場面 | トップページ | 「3月末」のプレッシャーがじわじわと »

2015年3月18日 (水)

「相談業務」もひとつのお仕事です

今日は、10時に堺簡易裁判所。11時に新規相談。
13時に打ち合わせ、14時半には新規相談。17時半には大阪市内で打ち合わせ。

簡裁の法廷は事務所の司法書士にお願いして、午後から急遽入った予定もお願いして、何とか無事に乗り越えられました。

毎日の記録を書き出していると、ある人から、「最近、新規の相談が多いですね」と言われます。1月2月は固定のお客様や、ご紹介のお客様が多かったのですが、最近は、ほとんどがホームページ経由のお客様。

そんな流れは、あるものです。

具体的な業務のご依頼を前提とする内容に限らず、「相談業務」として、相談自体を目的として来て下さる例。そして、ご相談の対価として、相談料をお支払いいただける件数も増えています。

司法書士やFPの業務範囲に限りますが、「相談だけ」「とりあえず話を聞いてみたい」のご利用も歓迎で、「来て良かったわ」「これでホッとしました」と言って帰ってもらえるのは、一番の喜びです。

|

« 「こっちに進んで下さい」と言う場面 | トップページ | 「3月末」のプレッシャーがじわじわと »

司法書士の日常」カテゴリの記事