« 定期的な検診は自分のため | トップページ | 追いつけそうで追いつけない »

2015年3月 1日 (日)

値段の税抜き表示はやっぱり不親切

今まで「総額表示が義務」とされていたのが、消費税が8%になったことに伴って、あちこちで税抜き価格で表示されるようになっています。

値札の横に「+消費税」とあっても、視覚的に、「数字と漢字」は同時に読み取りにくいことと、頭の中で1.08を掛けた金額を計算しずらい、というのがあります。

結果として、値札を見て納得して買ったつもりが、レジで清算する時に一気に割高感を感じます。

一方、消費税が8%になった時に、私の事務所のホームページでも、税抜き価格の横に(税別)と表記するようにしました。

「またすぐに10%になるから」という理由でしたが、それは事業者側の都合。

今週はお客様にも指摘してもらったことと、自分が消費者側に立った時に感じる「不親切(もしくは不誠実)」という感覚も踏まえて、早いうちに、司法書士報酬を税込表記に戻そう…と考えてます。

|

« 定期的な検診は自分のため | トップページ | 追いつけそうで追いつけない »

世の中の話」カテゴリの記事