« 成年後見と空き家の管理 | トップページ | 仕事の予定は郵便物の到着待ち… »

2015年2月14日 (土)

「働き方」をしばるのは難しい

有給休暇5日の消化を義務付けるとか、残業を減らすために割増賃金を増やすとか、最近の「働き方改革」の報道には、冷めた目で見ています。

どんな働き方が望ましいのかは、会社によっても、人によっても違います。

私自身は好き勝手に仕事をしていますが、それはそれとして、今、私の事務所に居てくれるスタッフ3人も、それぞれが違う形、条件で働いています。なので、余計に「理想の働き方を他人が決めることはできない」と、そう感じます。

その時その時の環境、お互いの考え方にもよるし、家庭の事情によってもいろいろと制約が出てきます。

働き方の条件、どちらかが「NO」と言えば成り立たないことですし、A司法書士事務所では大歓迎でも、B司法書士事務所では絶対にダメ、ということもありえます。

他人の働き方を、法律等でしばろうとするのは難しいです。

|

« 成年後見と空き家の管理 | トップページ | 仕事の予定は郵便物の到着待ち… »

世の中の話」カテゴリの記事