« 被後見人さんの自宅での作業 | トップページ | 成年後見と空き家の管理 »

2015年2月12日 (木)

内面にあるものを外に見せている

「司法書士」を主人公とするドラマ、「びったれ!!!」。
堺市ではこの後、木曜日の深夜0時30分から、サンテレビで放送されています。

司法書士が主人公なのに、立ち向かう事案は、解雇無効であったり、傷害事件であったり、DVであったりで、司法書士の日常を伝えてもらえてないのは残念なのですが、

それはそれとして、表向き頼りなさそうな司法書士には「裏の顔」があって、その「裏の顔」を使って問題を解決していく、というのが、話のミソになっています。

田中圭が演じる「司法書士」を見ていて感じるのは、俳優さんが意図して役作りしているとしても、表の顔と裏の顔。髪型や服装によって、人の雰囲気は全く変わる、ということ。

他人にどんな風に見てもらいたいのか、人は知らず知らずのうちに、自らの内面にあるものを外に見せています。

|

« 被後見人さんの自宅での作業 | トップページ | 成年後見と空き家の管理 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事