« 事務所の場所をお伝えする時 | トップページ | クリニックで見かけた貼り紙 »

2015年1月 8日 (木)

改めるチャンスは常にあり

仕事の中では、日々いろんな出来事があって、「何も気になることがない」状態になることはないです。後になって、「あれでよかったのか」「どうしてあの判断をしてしまったのか」と振り返ることもあります。

そんな中で思うことは、やり直すチャンス、引き返したり改めるチャンスは、常に与えられているということ。

それは、私自身の行いを考えてもそうですし、司法書士業務で取り扱う生の事実を見聞きしていてもそう思います。

間違えたり、間違えそうになった時は、引き返せばいい。
一度間違えたら、二度目の間違いをしなければいい。

しかし、せっかくチャンスがあるのに気付けずに、もしくは、「まあいいか」とそのまま突き進んでしまったり、同じことを繰り返してしまうから、結果的に大きな問題になってしまう。

悪い結果に行き着く時の行いは、共通しています。

|

« 事務所の場所をお伝えする時 | トップページ | クリニックで見かけた貼り紙 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事