« 「霧の旗」(松本清張著) | トップページ | 最終日に会社の「みなし解散」を防ぐ »

2015年1月18日 (日)

「まんがでわかる 7つの習慣」

Dsc_3680「まんがでわかる 7つの習慣」(フランクリン・コヴィー・ジャパン監修)
マンガの話を元に、難しいことを簡単に。大事なことをコンパクトに伝えてくれている本。

司法書士として仕事をしていく中でも、また、事務所を運営していく中でも、必要と思える視点がたくさん盛り込まれています。以下、3つだけ引用します。

『人は物事を自分の見たいように見ている』(本書の表現のまま)
本当にその通り。立場や状況が変われば見方が変わる、ことを分かっておかないと、大事なことを見落としてしまいます。

『「自分の場合」に当てはめて聞くことをやめる』(本書の表現のまま)
「先生だったらどうしますか?」と聞かれることはありますが、私から見えていることだけでは、お客様の悩みは解決しないかもしれない。気を付けないといけないところです。

『シナジーの本質は「違い」を尊重すること』(本書の表現のまま)
人との違いを妥協するのではなくて、相手の長所を尊重することで、新たな成果が生まれる、とのこと。

これは私自身が、少なくともこの2年の間に気付けたことです。
事務所のみんなが私と同じように考えて、同じように仕事をしてもらうことは無理なのであるから、その人の得意なところで私以上の力を発揮してもらえたら、そっちのほうが事務所としてはいいんじゃないか、と。

|

« 「霧の旗」(松本清張著) | トップページ | 最終日に会社の「みなし解散」を防ぐ »

読書・映画の話」カテゴリの記事