« 生前贈与の登記が続きます | トップページ | 12月。これからが踏ん張りどころ »

2014年12月 3日 (水)

レターパックと郵便受けのサイズ

Dsc_3600事務所を移転する時には、いろいろな選択をしましたが、特に気を遣ったことのひとつが、「郵便ポストのサイズ」。

「レターパック360」の場合、送付先に「手渡し」ではなく、「郵便受けに投函」が基本ですが、

「ポストに入るから…」と、急ぎの郵便物を「レターパック360」でお客様宛に送ったところ、郵便局に持ち帰られてしまって、痛い思いをしたことがありました。

うちの場合、事務所である以上、土日にもレターパックが届く可能性を考えると、郵便ポストは「レターパックが入るサイズであること」。ポストに押し込まれて、書類を折られてしまうのもダメです。

それと、セキュリティの部分。
投函された郵便物が、外部から手を入れて取り出せない構造になっていることも条件でしたが、なかなか満足いくものを探せず、「ポスト選びは奥が深い~」と思ったものでした。

|

« 生前贈与の登記が続きます | トップページ | 12月。これからが踏ん張りどころ »

事務所経営論」カテゴリの記事