« 事務所の前で車の乗り降り可能です | トップページ | レターパックと郵便受けのサイズ »

2014年12月 2日 (火)

生前贈与の登記が続きます

今日は、贈与・相続の連件登記が完了したので、法務局から回収。

不動産の持分が共有状態にある時、共有者の一部の相続をきっかけに、同時に贈与の登記を入れられることで、単独所有にされることが時々あります。

住まれていないご兄弟や親戚名義が含まれている場合など、将来的に相続が発生するとその都度手続きが必要なので、どこかで整理されたほうがいいこともあります。

別件の贈与の登記は、今日申請。
相続時精算課税制度を利用です。

昨日ご案内した案件も、相続時精算課税。
今日見積書をご郵送した案件は、婚姻期間20年経過の配偶者控除使った夫婦間贈与と、親子間での通常の贈与。

年間110万円の枠がある贈与税の基礎控除は、1月から12月を1年のサイクルとして考えるので、今年中に不動産を贈与される場合は、そろそろ手続きの準備を…という時期です。

|

« 事務所の前で車の乗り降り可能です | トップページ | レターパックと郵便受けのサイズ »

司法書士の日常」カテゴリの記事