« 日付指定のお仕事が続きます | トップページ | 疲れた時の甘い飲み物 »

2014年11月20日 (木)

言い分を鵜呑みにしない

当事者の一部が言われていることを聞いて、それはひどいですね…と感じることもありますが、それを鵜呑みにすると、足元をすくわれる可能性があります。

ウソをつく…わけではなく、物事を都合のいいように解釈したり、無意識に自分の立場を良く見せようとするのは、私も含めてですが、よくあることです。

なので、「物事の認識というのは、人によって違うものなんだ」という前提で、何が正しいのかを嗅ぎ分けようとする意識を持つことと、大事なことであれば、自分が納得がいくように裏付けを取る。他の当事者の言い分も聞く。

司法書士は、依頼者の利益を考えて動くのも仕事ですが、社会から与えられている役割もあるので、そんなバランス感覚も必要です。

|

« 日付指定のお仕事が続きます | トップページ | 疲れた時の甘い飲み物 »

価値観・共感した話」カテゴリの記事