« 「大阪マラソンEXPO2014」 | トップページ | 土日のメールを月曜に返信 »

2014年10月26日 (日)

「原発ホワイトアウト」

「原発ホワイトアウト」(若杉冽著)

原発の現場をめぐる話だと思い込んで手に取りましたが、原発や電力会社を取り巻く、政界や官僚内の話。

今、現実の政治の世界でも、大臣のお金の問題で騒がしいですが、この本の中では、「どうやって、この知事に毒を盛るか-」という表現の後、スキャンダルは意図して生み出されるもの、という描かれ方をしています。そして、毒を盛られた知事は逮捕…。

天下りと引き換えに情報を漏らす不正を、会話を盗聴してリークした官僚。しかし、リークした官僚は国家公務員法違反で逮捕されたり、何とも恐ろしい世界だな~と。

そして、新たな原発事故が起きて、周辺住民のパニックが発生する…というフィクションの話。

「-歴史は繰り返される。しかし二度目は喜劇として。」と書かれていますが、笑えない話でした。

|

« 「大阪マラソンEXPO2014」 | トップページ | 土日のメールを月曜に返信 »

読書・映画の話」カテゴリの記事