« 司法書士と住宅ローンの関係 | トップページ | 大阪港めぐり-デイクルーズ »

2014年10月18日 (土)

一度切るとなかなか元に戻らない

プロ野球、セリーグのCSファイナルステージは、阪神の全勝で終わろうとしています。

外国人、移籍してきた選手、生え抜きの選手、それぞれが力を出して、戦力的にも巨人を完全に上回っています。

一方、巨人はリーグ優勝を決めた時の強さが消えました。

人間、無理は続かないので、どこかで力を抜く時も必要でしょうけど、「張り詰めていないと出せない力」というのは、司法書士の仕事でもあります。

1位のチームはただでさえ日程が空くのに、優勝が決まった後に主力選手を2軍に落としたりして、選手を入れ替えて試合をするのは、毎年見ていて面白くありません。

それで結果が出れば、リフレッシュの効果。若手に経験も積ませられた、ということになるのでしょうけど、

一度気持ちを切ったら、身体はなかなか元に戻りませんよと、今回のCSの結果は、そんな教訓なんじゃないかなと感じます。

|

« 司法書士と住宅ローンの関係 | トップページ | 大阪港めぐり-デイクルーズ »

価値観・共感した話」カテゴリの記事