« 「経験豊富」「取扱多数」の基準は… | トップページ | 賢人の生き方には明日へのヒントあり »

2014年9月27日 (土)

老後を過ごすにも都会のほうがいい?

温泉好きの私たち夫婦。
夫婦の間で、歳を取ったら田舎に行って、自然に囲まれて生活するのもいいなーといった話をすることがあります。

しかし、今は身の回りの生活に不自由なく、多少の距離があっても、車でも便利に動けるからそんな思考になれるのであって、年輩のお客様や家族の住環境を見ていると、

・自分の足で、スーパーまで買い物に行けること
・自分の足で、病院に行けること
・自分の足で、最寄りの駅まで歩けること

この3つの条件をクリアできないと、自力で老後を過ごしていくには、大変です。

なので、若い時の感覚で、終の棲家を決めると、ぶれてしまう可能性があるということ。

ということで、究極の理想は、駅に直結したマンションで、スーパーやらクリニックが集結した環境。今の理想の環境も、老後に理想とする環境も、現時点では一致しています。

|

« 「経験豊富」「取扱多数」の基準は… | トップページ | 賢人の生き方には明日へのヒントあり »

価値観・共感した話」カテゴリの記事