« 事務員さんに伝えれば大丈夫 | トップページ | スターバックスジャパン上場廃止へ… »

2014年9月23日 (火)

「もし高校野球の女子マネージャーが…」

Dsc_3398「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」(岩崎夏海著)

やる気のない部員が多かった公立高校の野球部。
そんな中、女子マネージャーはマネジメントの勉強をし、部員と監督の間でコミュニケーションを取ったり、練習方法を工夫することを通して、組織を変えていきます。強くなったチームは甲子園進出-。

私も、結果的には小さな司法書士事務所の経営者になりましたが、そこを目指して司法書士になったわけではなく、独立するまでに経営の勉強をしたことはありません。ビジネス書を読むようになったのも、開業から2~3年経って、忙しくなってからです。

経営者になるためには何の資格も要らないので、ただ「自分の感覚」でやっている経営者は、山ほど存在すると思います。

経営書としては、この本に書かれてあることが、どれ程の内容なのかは分かりませんが、野球ファンとして、ひとつの読み物としては面白いのと、組織を率いるためには、それなりの勉強が必要である。そんな当たり前のことに、気付かせてくれます。

|

« 事務員さんに伝えれば大丈夫 | トップページ | スターバックスジャパン上場廃止へ… »

読書・映画の話」カテゴリの記事