« 店頭ボードで「週刊マメ知識」 | トップページ | 悩みごと解決へのお手伝い »

2014年9月 2日 (火)

法務局からの意外な電話

法務局から事務所にかかってくる電話に、いい話はないのですが、「今、出してもらっている件ではないのですが」という前置きに、なおさら嫌な胸騒ぎ。

過去の案件で何か問題が…。

しかし、電話の用件は、今、他から申請が出ている案件のことで法務局が困っていて、私がホームページのコラムに書いている話のことを教えて欲しい、ということでした。

法務局の職員が、司法書士のホームページを検索して調べている…というのは、ものすごく意外な話でしたが、

法務局も司法書士も、一昔前は「先例」に沿って仕事をしていればよかったのに、登記の内容も多様化、複雑化しています。スパッと答えを出せなくなっているのは司法書士だけでなく、法務局側でも同じなんだなーということを感じた出来事でした。

|

« 店頭ボードで「週刊マメ知識」 | トップページ | 悩みごと解決へのお手伝い »

司法書士の日常」カテゴリの記事